Webで備蓄食品活用レシピ 来春には冊子化、防災意識高揚へ 東海農政局

東海農政局は12月中旬から、「Web版災害用備蓄食品活用レシピ」を公開している。今年8月末、愛知学院大学と共催した「災害用備蓄食品を活用した簡単レシピ試食会」で学生が発表した内容を取りまとめたもの。

レシピでは災害用備蓄食品として利用が可能なアルファ化米、レトルトご飯、缶詰、保存用ビスケットを使用した14メニューを紹介。来年2月末をめどにA5サイズの冊子化も予定している。

今回紹介しているメニューはアルファ化米・レトルトご飯を使った「サクサク★ライスボール」「やきとりおにぎり」、缶詰を使った「さば缶の春巻き」、保存用ビスケット使用の「ティラミス」など14品。材料・分量、作り方を簡潔にまとめた。

来春刊行予定の小冊子は、市町村等行政組織、教育機関、図書館など広く配布。防災意識の高揚につなげていく。