にんべん 速水もこみちとコラボ 直営5店でメニュー展開

だし香る鶏御膳(にんべん 日本橋だし場 ×速水もこみち )
だし香る鶏御膳(にんべん 日本橋だし場 ×速水もこみち)

にんべんは12月から2018年2月までの3か月間、「日本橋だし場」国内全4店舗と「日本橋だし場はなれ」の計5店舗で、にんべんアンバサダーを務める速水もこみちさんとコラボレーションしたメニューを展開する。「だし香る」をコンセプトに、「日本橋だし場」ではスープを月替わりで販売。「日本橋だし場はなれ」では炊き込みご飯などの御膳をディナータイムに提供する。

同社は、速水さんと共同で、かつお節だしをベースに、速水さんならではのアレンジを効かせたスープを開発。にんべん日本橋本店併設の日本橋だし場(ランチタイムのみ)、日本橋だし場羽田空港店、日本橋だし場+EXPASA海老名店、日本橋だし場丸ビル店の各店舗で販売を始めた。

だし香る坦々スープ(にんべん 日本橋だし場 ×速水もこみち)
だし香る坦々スープ(にんべん 日本橋だし場 ×速水もこみち)
12月のメニューは「だし香る坦々スープ」(税込み360円)。かつお節だしとごまの風味がバランスよく効いたスープで、豆板醤、生姜、にんにくで深いコクに仕上げた。具材には里芋、鶏ひき肉、厚揚げ、白ごま、小松菜を使う。

1月にはかつお節だしと薬膳の香りでリラックスできる「だし香る和薬膳スープ」(同)、2月にはかつお節だしとエスニックの辛味、甘味、酸味、さらに食感にこだわった「だし香る豚バラのエスニック風スープ」(同)を販売する。

飲食店「日本橋だし場はなれ」向けには、速水さん監修によるコラボレーションメニューとして、「だし炊き込み鶏ご飯」に汁物、惣菜、香の物、トッピング、デザートを組み合わせた「だし香る鶏御膳」(2千800円)を開発した。1日から2月28日までディナータイムに提供。注文した人全員にオリジナルクリアファイル(非売品)をプレゼントする。

「だし炊き込み鶏ご飯」は一度焼いた鶏肉をコメの上にのせて炊き上げた炊き込みご飯。汁物は「本枯鰹節だし香るお吸い物」、惣菜は「和風チョップドサラダ」「かぼちゃとじゃがいものマッシュ」「和風キャロットラペ」の3種、香の物は「かつお節たっぷりたくあん」。トッピングとして、ご飯にだしをかけて食べる時に加える「だしバター」、デザートとして「生麩のシロップ漬け」を付ける。