イタリア食材 存在感保つ“イタリアン”

イタリア食材 イタリアン

需要を支える主役、脇役食材

日本の食生活にすっかり溶け込んだイタリアン。消費者は常に新しい食を求めており、これがイタリアンと合致し、引き続き拡大成長を続けている。カフェやレストランではイタリアンメニューが急成長しており、外食市場でも確固たる地位を保ち、存在感を誇っている。

(11月13日付紙面より一部抜粋)