日清オイリオグループ 発売15周年イベント

通信販売・期間限定のオリーブオイルヌーボー

日清オイリオグループは今年発売15周年を迎えた通信販売・期間限定のオリーブオイルヌーボー「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」のスペシャルイベントを東京都内で開催した。

「ピエトラ・コロンビナ」はイタリア・トスカーナ州で収穫されたばかりの新物・早摘みオリーブ果実のみを丁寧に搾ったオリーブオイルのヌーボー。03年から発売を開始し、これまでに累計21万本を販売している。毎年この時期にしか味わうことのできない貴重なオリーブオイルで、フレッシュな味わいが支持されており、発売当初に比べて注文本数は約70倍に増加。通信販売・期間数量限定のプレミアム品として着実にファンを増やしている。

15周年イベントにはブロガーらを招待。イタリア家庭料理研究家のパッツェッタ貴久子氏によるオリーブオイルヌーボーを使用したイタリア家庭料理の試食や、世界的なオリーブオイルコンテストの審査員を務め、日本を代表するオリーブオイル・テイスティングパネルリーダーの日清オイリオグループ商品戦略部・鈴木俊久氏によるテイスティング実演やオリーブオイルの楽しみ方を紹介した。

森川聡通信販売部長は「日本のオリーブオイル市場は360億円規模に成長し、生食用途などの広がりとともに、さまざまなオリーブオイルの風味を楽しむ人が増えている。『ピエトラ・コロンビナ』はトスカーナ州の早摘みオリーブ果実を丁寧に搾り、今シーズン最初のフレッシュな味わいを楽しんでほしいと現地から空輸し、毎年クリスマス前にお届けしている。オリーブオイルヌーボーのパイオニアと自負しており、今後も日本のオリーブオイル市場の拡大に貢献していきたい」と語った。

なお、今シーズンの「ピエトラ・コロンビナ」の注文受け付けは9月21日からスタート。パネルリーダーの鈴木氏によると「今シーズンは天候に恵まれ、作柄も順調で品質も良好。年に一度の旬のフレッシュな味わいを楽しんでほしい」としている。