“釜めし”秋商戦 保守層の支持回復狙う丸美屋 ワンプレートリベラル急進

釜めし秋商戦 丸美屋食品 釜めしの素

久々に秋らしい秋商戦がスタートし、意気込んでいるのが丸美屋食品釜めしの素だ。昨春に各商品10円の値上げを実施し通期実績はマイナス。一方で競合社が2ケタ増となり、同様に値上げした企業までもが恩恵を受けてプラスとなった。今秋は失った支持層の回復に全力を注いでいる。一方で同市場はガチガチの保守市場で、商品展開も「とり」「五目」「山菜」などおおむね40年以上同じ。しかし、味の素の“ワンプレート革命”が成果を上げるなど時代の変化も見せている。

(10月9日付本紙「」より一部抜粋)