アジコム 40年目「赤い手帳」 WEB限定カラーも登場

赤い手帳 味の素

赤い手帳」は78年にうま味調味料「味の素」の販売促進用として誕生し、18年版で40年目を迎えるロングセラー商品。累計発行部数は325万冊を上回る。

手のひらサイズ(縦15・3cm×横8cm)でコンパクトながら年間、月間、週間の3段階でスケジュールを管理できる。

機能性に加え、巻末の「暮らし NAVI BOOK」に“お中元・お歳暮のマナー”“エイジングケアおすすめレシピ♪“体の中からエイジングケア”地域を体験しよう”――といった暮らしに役立つ情報を掲載していることも特徴だ。

付属品はオリジナルプラスチックシャープペンシルと別冊のアドレス&メモ帳。カバー色は「赤」と「紺」。さらに「ピンク」「アップルグリーン」「アイボリー」の3色をWeb限定・数量限定で販売する。価格は1千220円(消費税込み)。