日清食品 パレット輸送を加速 荷積み・荷卸し負担が激減

日清食品 パレット輸送

日清食品が輸送のパレット化を加速させている。このほど滋賀工場を除く各自社工場で輸送用パレットへの積み付け・搬送に対応するライン改修を完了。工場―営業倉庫間の幹線輸送に加え、営業倉庫―得意先センター間の二次配送でも従来のバラ積みからパレットへの切り替えを急ぐ。即席麺はパレット化による物流合理化が遅れていた分野だが、最大手の方針転換により業界規模で見直しが進みそうだ。

(10月6日付本紙より一部抜粋)