アイスクリームReport 7月市況7%増 中旬在庫ゼロよぎり大慌て 下旬からは平静さ取り戻す

アイスクリーム 市況

梅雨入り宣言以降、カラ梅雨気味に推移していた天候は、7月に入るとカラ梅雨に拍車がかかるようになり、東京、大阪とも初旬から降雨は極端に少なく、連日30度を超す日が続いた。中旬も同様な天候だったが気温は日を追うごとに高まり、最高気温の平均は東京、大阪ともに33度だった。

19日に両地域とも梅雨明け宣言が発表されたが、東京はとたんに梅雨空が続き、晴れた日はわずか2日で下旬の最高気温の平均も31度と中旬より低めに推移。一方、大阪は“梅雨明け10日”の晴天に恵まれ最高気温の平均は34度。大阪は猛暑が続き、東京はさほどでもないという、ちょうど昨夏のような状況となった7月下旬だった。最後の1週間で5ポイントほど数字を落とし、7月は前年同月比7%増で着地した模様。

シェア