九州卸流通特集 各社おおむね増収達成

大手卸流通企業の決算が概ね出揃った。売上高をみると伊藤忠食品が主要取引先の一部メーカーの帳合変更があったことで減収となったが、残る8社は増収を達成。なかでも増収経常増益は三菱食品日本アクセス日本酒類販売旭食品となった。

一方、経常利益率では日本アクセスとヤマエ久野が1%台に乗せた。日本アクセスは低温拠点の新設をしないことでコスト削減効果が著しく3期ぶりに1%台に回復。九州最大手のヤマエ久野は物流費の増加で経常利益は小幅減益となったものの、昨年と同じ1.1%台で推移した。

(一部抜粋)