マルコメ 有機みそを粉末化 ミランダ・カーとコラボ

マルコメ・青木時男社長㊧とミランダ・カーさん
マルコメ・青木時男社長㊧とミランダ・カーさん

マルコメは8月下旬から、世界的トップモデルのミランダ・カーさんとコラボしたオーガニックのだし入り粉末みそ「オーガニックみそパウダー野菜だし」「同かつお昆布だし」を新発売する。使い勝手の良い粉末タイプで、みその楽しみ方を広げる。

有機みそを粉末化した商品で、有機JASマーク認証を取得した。湯を注ぐだけで簡単にみそ汁ができるほか、炒め物や和え物などにさっとかけるだけで簡単に一品仕上げることができる。レシピシールをパッケージに添付して販売するほか、Webでもオリジナルレシピを発信していく。

「オーガニックみそパウダー 野菜だし」
「オーガニックみそパウダー 野菜だし」

同社は昨年から、生みそ「糀美人」ほかのTVCMでミランダ・カーさんを起用している。発酵食にも精通し、みそ汁などの健康的な和食を日常に取り入れているミランダ・カーさんに今回はオーガニック商品でコラボを依頼。さまざまな料理に利用できるオーガニックみそパウダーを商品化した。

10日にハイアットリージェンシー東京で行われたイベントにミランダ・カーさんが登場し、「オーガニックみそパウダー」を使用して、みそ汁とサラダを調理した。

みそ汁を試食したマルコメの青木時男社長は「世界一の長寿国を支えているのが発酵食品であることをミランダは最も理解してくれている」と述べた。また、ミランダ・カーさんは「粉末状のみそは誰にとっても生活に取り入れやすく、いろいろな料理に使える」と語った。