カルビー「ピザポテト」再開宣言 伊藤社長「心より感謝」

「堅あげポテト」なども順次

カルビーは、昨年8月に発生した北海道地区の台風被害による原料馬鈴薯不足を理由に一部ポテトチップス商品を休売していた問題で、このたび「ピザポテト」の販売を19日から北日本・東日本エリア、26日から中日本・西日本エリアで復活することを明らかにした。同様に「堅あげポテトブラックペッパー」「ポテトチップスしあわせバタ~」についても19日から順次再開する。

4月10日の一部販売休止の発表以降、同社お客様相談室に2か月間1千件超の問い合わせがあり、一刻も早い販売再開を最優先事項に取り組んだ結果、このたび府県産の馬鈴薯収穫も開始し、原料供給に関して一定のめどが立ったもの。また、今後はポテトチップスの原料である馬鈴薯にまつわる情報を消費者に訴求すべく、21日からオウンドメディア『じゃがいもDiary』を開設する運びとなった。カルビーがこれまで大切に培ってきた契約農家とのつながりや馬鈴薯を生育するノウハウ、北海道をはじめとする国内の圃場における収穫風景などを伝えていく予定。

伊藤秀二社長兼COOのコメント

販売を休止している間、お客さまから心のこもった励ましのお言葉をたくさんいただき、胸が熱くなると同時に、ポテトチップスならびに弊社商品が多くのお客さまに愛されていることを改めて実感した。

未曽有の災害に見舞われながらも収穫していただいた馬鈴薯農家の皆さま、スナック菓子業界のために奔走していただいた行政関係者の皆さま、状況をご理解いただき、ご対応いただいた流通業の皆さまのお力添えに、心より感謝する。そして何より販売再開を心待ちにしてくださったお客さまのお陰だと、深く感謝申し上げる。

これからもお客さまに喜んでいただけるよう、自然の恵みを生かした安全・安心な商品づくりと安定した原料馬鈴薯の調達に邁進し、より一層おいしい商品をお届けしていきたい。