“水の山”奥大山ブナの森工場 サントリー食品インターナショナル

サントリー食品インターナショナルは「サントリー天然水」ブランドで中長期を見据えた水源ブランディングを加速させる。これはサブカテゴリー創造と並ぶブランド戦略の柱である天然水そのもののエクイティ(ブランドが持つ資産価値)強化の一環。

世界最速レベルの充填能力を誇る新ライン(「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」)
世界最速レベルの充填能力を誇る新ライン
従来から水源涵養活動や地域との共生、子と母への水知識の啓発などを通じてエクイティ強化を図っている中で、今回、地元への貢献をセットにした工場見学を考案。このほど大刷新された「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」と鳥取県日野郡江府町を中心とする同工場周辺エリアがその手始めとなった。

(6月12日付本紙より一部抜粋)