インバウンド自販機 東京エリアにも拡大 ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、訪日外国人向けに“おしゃべり機能”を付加したインバウンド対応自販機を昨年から大阪、京都に設置してきたが、今年から東京でも導入を開始した。台数も昨年の60台から今年度中に300台に拡大する。

インバウンド対応自販機は、中国語・韓国語・英語・日本語の4か国語であいさつや自販機の使い方を音声で伝える機能を持っている。外国人が日本で驚くことの一つに自販機の普及が上げられており、日本独自の文化として関心を集めている。

昨年4月から訪日観光客の多い大阪と京都で60台設置したところ、販売本数が前年を上回るなどの効果が見られたことから、今年度はエリアも拡大し台数も増やす。