氷糖商戦スタート 悪すぎた昨年の挽回期す アイスに氷糖、需要開拓も続く

氷糖商戦 2017

今年も氷糖商戦がスタートした。梅酒、梅シロップ需要がメーンなので青梅が店頭に並ぶ5月下旬から6月末頃までが最需要期になる。用途が明確なだけに販売結果も青梅の出来(量、質、タイミング)に大きく左右されるが、さらに今年は主要メーカーが値上げを実施しており波乱要因が1つ増えた。砂糖類の中でも「甘みにキレがある」など高品質イメージの強い原料だけに用途開拓も続けられている。

(5月17日付本紙より一部抜粋)