アイス市場 16年度4千900億円 NBが牽引、250億円増

アイスクリーム 2016市況

16年度の市場規模は本紙推定で4千900億円(前年比5・4%増)、金額にして250億円を増販し着地したと思われる。15年度の“マツコ効果”の反動から当初苦戦も予想されていたが、最需期の中部以西の酷暑や下期も順調に前年を上回る推移となったことが大きい。CVSオリジナルによる冬アイスや高価格帯の伸びが奏功したと思われがちだが、実際のところは各社の主力商品が市場を牽引し、NBで勝ち取った勝利と言える。

(5月12日付本紙「アイスクリーム・レポート」より一部抜粋)