西友、サニー1号店営業再開へ 熊本地震から1年

サニー水前寺店営業再開 熊本地震被災
「サニー水前寺店」の外観

昨年4月の熊本地震で被災した「サニー水前寺店」(熊本県熊本市)の建て替え工事が完了、27日から営業を再開する。サニーを運営する西友が10日、発表した。

新店舗は1層タイプのSMで、敷地面積3千264㎡、売場面積998㎡。セラミックタイルの床、LED照明、扉付き冷ケースなどを導入し、快適な買い物環境を提供。「鮮度強化」「地場の加工品」「惣菜」をキーワードに品揃えしたのが特徴。また、パウチ入り惣菜などの簡便商材コーナーを惣菜売場に隣接させ、即食性の高い商品の買い回りしやすいレイアウトを採用するなど、買い物客のニーズに合わせ利便性も向上させた。

同店はサニー1号店として1963年にオープン。50年の歴史を持つが、昨年4月の熊本地震で建物が大きなダメージを受けたことから営業を休止していた。

西友は熊本県内でサニー3店を運営しているが、水前寺店の営業再開により3店揃って営業が行われることになる。