カルビー×阪急阪神百貨店 “日本一おいしいコロッケ”

「じゃがりこ」など人気商品のフレーバー

阪急阪神百貨店は3月23日、阪急うめだ本店とカルビーのグループ会社カルビーポテト(北海道帯広市)との初企画商品のコロッケと、「GRANDOCalbee」春夏新商品の発売記者会見を開催した。同店食品売場は12年のグランドオープン以来、「『モノ』で話題化『話題』をギフト化」をコンセプトにさまざまな菓子メーカーとタッグを組んだ「オンリーワン戦略」を実施している。

今回は「日本で一番おいしいコロッケをお届けしたい」という思いから、カルビーの人気商品「ポテトチップス」「じゃがりこ」のフレーバーを使用した「スナックコロッケ」、熟成させた北海道産じゃがいも使用の「カルビーポテトコロッケ」を発売。同店が惣菜にチャレンジするのは初めて。

また、カルビーと阪急が協力タッグを組み誕生した新感覚ポテトチップス専門店「グランカルビー」は、春夏限定の“パリッ、サクッ食感”が特徴の「ポテトビート」を4月1日から同店限定で発売する。

馬場敦士フード商品統括部長は新商品について「これまで菓子のフィールドで価値を上げてきたが、今回はフィールドを変え新たな価値を訴求する。カルビーポテトは、じゃがいもの扱い日本一を誇るじゃがいもを知り尽くしたプロ集団。そのプロ集団が作る日本で一番おいしいコロッケとして提案していく」と話した。