ガリガリ君 熊本県知事を表敬訪問 赤城乳業が県とコラボ

赤城乳業は熊本県とコラボし、九州のみかん果汁を使用した「ガリガリ君九州みかん」を7日から全国で発売した。

今回の新商品は、九州のみかん果汁を使用したアイスキャンデー。みかん果汁7%(九州産)のうち、約70%は熊本県産のみかん果汁を使用している。

パッケージでは、くまモンの特徴の黒い耳と赤いほっぺたをつけたガリガリ君が、くまモンと一緒に登場する。絵柄は全部で3種類あり、それぞれのパッケージには熊本の観光地である「熊本城」「阿蘇」「崎津教会(天草市)」のいずれかが紹介されている。また、今回発売される商品の売上げの一部を熊本地震復興支援として寄付をする。

発売に先立つ1日、同社の井上創太社長とガリガリ君らが熊本県庁を訪れ、蒲島郁夫県知事(写真中央)を表敬訪問した。知事は「県産のみかんを使ってもらい、またパッケージにも観光地を紹介してもらい感謝している。全国的に有名なガリガリ君のバックアップをいただいて復興の歩みを進めていきたい」とあいさつした。