マック、20日まで朝のコーヒー無料 “史上最高リッチ”な味に

日本マクドナルドは16日から、改良でおいしさを向上させた「プレミアムローストコーヒー(ホット)」を全国のマクドナルド店舗で発売。これに合わせ、朝の時間帯にコーヒーを無料で提供するキャンペーンなどを実施している。

「おいしさ向上宣言」を今年のテーマに掲げる同社では、第1弾として新しくなったホットコーヒーを投入。原料豆には従来の3種ブレンドにエチオピア産モカを加えて風味を向上させたほか、焙煎、抽出方法に至るまでを徹底して追求し、“マック史上最高リッチな味と香り”を実現したという。

12日の発表会で会見したサラ・L・カサノバ社長兼CEOによれば、昨年12月は売上高・客数とも2ケタ増と引き続き好調。マクドナルドらしさを取り戻すべく年初から実施してきた改革の成果で、顧客が店頭に戻ってきているという。同氏は「メニューは私たちの成長戦略の中核。お客様が求めるおいしい商品をお届けすることをお約束し、本日ここに『おいしさ向上宣言』をする。定番メニューのおいしさに一層こだわり、さらにおいしく改善していく」と表明した。

発表会には、コーヒー好きとして知られる俳優の筧利夫さん、コーヒー鑑定士の中平尚己さんも登場。両氏ともマックのコーヒーの大ファンだといい、試飲後に評価を聞かれた中平さんが「間違いなく星5つ」と太鼓判を押すと、筧さんも「明らかに味が変わった。星6つ半だ」と絶賛した。

「朝5日間『ホットコーヒー売りません』」と銘打ったキャンペーンでは20日まで毎朝7~10時の間は無料でコーヒーを提供するほか、ツイッターでは新コーヒーを星の数で評価すると抽選でマックカードが当たる「星いくつ?キャンペーン」を2月12日にかけて実施。ナレーションに声優の古谷徹さんを起用したテレビCMも、発売に合わせて全国で放映中。

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/coffee/cmp/