インフル撃退に効く?意外な食材

インフルエンザが流行する季節がやってきた。気温がグッと下がり、空気が乾燥するこの時期は感染が広がりやすい。予防策としては、予防接種、うがいや手洗いの徹底、部屋の湿度管理が挙げられるが、食品に予防効果を期待する人もいる。

▼乳酸菌で免疫力が上がるヨーグルト、抗ウイルス性物質の分泌を促す生姜、ビタミンCが多く含まれるみかんやグレープフルーツ等の柑橘類など予防効果が知られる食材は沢山あるが、意外なところでは梅干に予防効果があるという。

▼和歌山県立医科大学が梅干から抽出したエキスによる実験で有効成分を特定した。1日に梅干を5粒ほど食べればウイルス抑制が期待できるという。同じく日本の伝統食・納豆も予防効果が高いと言われる。強い抗菌作用があり、ウイルスから感染する病気に効果がある。

▼ある納豆メーカーがインフルエンザ予防に特化した納豆を発売する。多くの消費者がこれまでも納豆の健康効果に魅力を感じていたが、最新の研究成果をもとに冬の感染症リスク低減を訴求する考えだ。厄介なインフルエンザを撃退したい。