赤城乳業 プレミアムな味と会場 スカイツリーで試食会

赤城乳業は28日、大人気パティスリー「ピエール・エルメ」と共同開発した、ピエール・エルメの人気商品「イスパハン」を再現したアイスクリームの発表会を東京スカイツリーの天望レストランで開催した。30社を越すメディアの他、影響力の強いインフルエンサーも多数招待され、新作のアイスクリームとともに、地上345mからの眺望を楽しんだ。

新商品名は「ピエール・エルメのイスパハン」。乳脂肪分14%のライチローズアイスクリームの中に、3種類のフルーツ(ストロベリー、フランボワーズ、ライチ)の濃厚なジェラートを入れ、さらに周りをフランボワーズチップ入りのチョコレートでコーティング。バラの香り、ライチの風味、フランボワーズの彩りと酸味が融合したプレミアムな味わいとなっている。85㎖、220円。12月20日発売。

リシャール・ル・デュPH PARIS JAPON K.K 社長(=写真)の話

今回素晴らしいコラボレーションの話しがあり、高い目標を持って製作したため、東京で一番高い場所を発表会場として選んだ。赤城乳業との協働で、ピエール・エルメ・パリの象徴的なフレーバーをより気軽に食べられるアイスクリームが誕生した。「味覚・感性・歓喜の世界」を楽しむ新たな方法を試していただきたい。

影山泰大商品開発部課長の話

今回の企画に関し、監修いただいたピエール・エルメ氏に感謝している。代表作「イスパハン」について、より値頃感があり気軽に味わってもらうため、あえてスティックタイプのアイスクリームとして開発した。同氏の挑戦的で独創的なイメージや、ライチ、フランボワーズ、ローズの融合で、こんなにおいしいものがあるんだと感動していただければと思う。