ヤマキ プロントでプレゼント 「花ふわり」徹底訴求 鷹の爪団とのコラボ企画

ヤマキはディー・エル・シー制作のアニメ「秘密結社鷹の爪」とコラボレーションしたプロモーション企画「鷹の爪団のふわっとふわっと大作戦」の一環として、14日からプロントコーポレーション運営のカフェチェーン「カフェ&バープロント」とのコラボレーションキャンペーンを開始した。ふわっととけるような口当たりを楽しめる花かつお「花ふわり」の魅力を伝える。

同社は10月から「花ふわり」の魅力を伝えるために鷹の爪団がさまざまなプロジェクトを展開する「鷹の爪団のふわっとふわっと大作戦」を開始した。

SNSを使ったキャンペーンにも着手。「花ふわり」を使った料理写真をツイッター、インスタグラムで投稿してもらい、抽選で30人に「ヤマキ×鷹の爪オリジナルディッシュ」をプレゼントするキャンペーンを12月11日まで展開中だ。

今回の「プロント」とのコラボレーションキャンペーンでは、14~30日に全国の「プロント」約200店舗で「旨辛“どろソース”たこ焼き」を注文した先着1万人に「花ふわり」(15g)をプレゼントする。

「花ふわり」をより身近に感じてもらうため、店内の映像モニターで「ヤマキ×鷹の爪団」の動画を放映する。「プロント」のフリーペーパーでも「花ふわり」を使用したメニューを紹介。特別号として配布する。

14日には東京都千代田区の「プロントイルバール東京国際フォーラム店」でキャンペーンを記念した「ヤマキ×鷹の爪団×プロントコラボ記念花ふわりイベント」を開催した。

イベントにはヤマキが取り組んでいる「かつお節広め隊」の宣伝知人を務める鷹の爪団の吉田くん、モデルでインスタグラマーの斎藤みらいさん、料理写真家の木村文吾さん、料理研究家の寺田真二郎さんが登場した。

木村さんはSNSで普段の料理をおいしく、きれいに見せるための撮影テクニックを伝授。姿勢、構図、フィルターの3点をポイントとして挙げた。寺田さんは「花ふわり」を使用したお手軽料理レシピを紹介。実際に「花ふわり10分パエリア」「花ふわりの冬野菜シーザーサラダ」「カリフラワーの花ふわりクリームグラタン」の3メニューを披露した。

http://www.yamaki.co.jp/special/fuwatto/