生姜漬 品質安定へ適価維持

取引先の要求レベルに対応

ガリ生姜や紅生姜などの生姜漬に使われる16年産原料の価格は前年比微減となる見通しだ。
2年連続の原料価格軟化と今年の円高により、取引先から製品価格の値下げ圧力が強まっているが、14年産の高騰時は値上げ不足分をメーカーが丸々かぶり、15年産原料は円高反転前に高値で購入している。品質安定に向けて引き続き適正価格の維持が求められる。

(9月28日付本紙1面記事より一部抜粋)