湖池屋 「ムーチョ」に新ブランド 新キャラに志村けん就任

湖池屋は「カラムーチョ」や「すっぱムーチョ」に代表される「ムーチョブランド」に新ブランド「わさムーチョ」を立ち上げ、「わさムーチョチップス 旨わさび味」と「スティックわさムーチョ 旨わさび味」を発売する。「チップス」は26日から全チャネル、「スティック」は19日からCVS、26日からSM等一般チャネルへ投入する。新ブランドは23年ぶり。

「カラムーチョ」がメキシコ料理をヒントにチリ(唐辛子)をベースに開発されたのに対し、「わさムーチョ」では日本の辛さとしてわさびに着目、唐辛子とは異なる風味を実現した。15日に開かれた発表会で柴田大祐マーケティング部長は「伸長しているカテゴリーで更に伸ばしたい」と意欲をみせた。

当日は、発売以来30年以上盛り上げてきたブランドキャラクター「ヒーおばあちゃん」と「ヒーヒーおばあちゃん」に20“16”(慰労)年の敬老の日を含むシルバーウィークを前に湖池屋より「ボーナス休暇」が進呈され、代わる新キャラクターとして志村けんさんが扮する「ひとみおばあちゃん」が登場。「ムーチョだヨ!全員集合」を宣言した。新商品の感想を問われた志村さんは「日本人に合う味だ。おつまみにも良いかも」と語った。

登壇した佐藤章副社長は台風10号により被害を受けたシレラ富良野工場について「操業を停止し一部商品が休売中だが、ふらの農協と協力し全社を挙げて復旧へ向かう」と述べた。