伊藤園 恒例の大茶会 歌舞伎座貸切公演で

伊藤園は9日、キャンペーンに当選した一般消費者を招いて歌舞伎座(東京都中央区)で恒例の「七月大歌舞伎 伊藤園貸切公演」を開催した。これに伴い館内3階「花篭」には「伊藤園 大茶会」と称したお茶席を設け来場者をもてなした。

歌舞伎座貸切公演は今回で6回目。貸切公演に伴う「大茶会」は歌舞伎座工事中に新橋演舞場で行ったことがあり7回目となる。

同公演は「お~いお茶」の日ごろの愛飲に感謝して行われたもので、都内の百貨店、専門店、スーパーでキャンペーンを告知し1千350人が当選した。日本文化の象徴である歌舞伎座で催事を行うことで伝統を大切にしながら新しいことへ挑戦する企業姿勢の伝達にもつながりそうだ。

この日は、「お~いお茶」のCMキャラクターである市川海老蔵さんが出演。「お~いお茶 濃い茶」の広告宣伝は6日に開始された。舞台緞帳は同社が提供する「春秋の譜」がかけられている。

大茶会では、新橋芸者のきみ鶴さんがお点前をつとめ、計500人以上の来場者にお抹茶と和菓子を振る舞った=写真2=。なおスーパーなどで展開している販促施策の「大茶会」は拡大傾向にあり、直近では水出しの提案が好評を博しているという。

七月大歌舞伎 伊藤園貸切公演
歌舞伎座3階「花篭」 「伊藤園 大茶会」