当サイトは「食品新聞」の抜粋版です。創業70年。関連業界から圧倒的に支持されている食品総合情報紙です。

kanmen

「食品業界の差別化戦略」講演会のお知らせ

トップニュース

製油業界 コスト高で大幅減益に 油脂、値上げ実勢化急ぐ

上場会社の上期決算は好業績が相次ぐ中で、製油業界は各社軒並み大幅減益の厳しい決算となった。オリーブオイルなどの付加価値品は好調に推移しているが、

特集記事

「あんしんサポートショップ」 ターゲット層広げ再注力 イトーヨーカ堂

イトーヨーカドーは04年から介護用品専門ショップ「あんしんサポートショップ」を展開し、昨年頃からはターゲットを要介護対象者だけでなく、フレイル・シニア(筋力や活動が低下している虚弱状態のシニア)へと広げて再注力している。

カゴメ ファーマーズ&キッズ祭り クイズで野菜の大切さPR

カゴメは11、12の両日、東京の日比谷公園で開かれた「第8回ファーマーズ&キッズフェスタ2017」のスポンサーとして出展。子供を含めた来場者に、より野菜に関心を持ってもらおうと日本農業法人協会主催のフェスティバルに初めて協賛した。

食品新聞購読申込

食品懇話会・展示会・セミナー情報

上野風月堂本店 創業270年でリニューアル

今年、創業270年目を迎えた上野風月堂本店は、15日にリニューアルオープンした。1階にはオープンキッチンスタイルを導入し、作りたての名物「ゴーフレーシュ」が食べられる売店と喫茶室、2階にレストラン「KANAME」を開店した。

逆光線(コラム)

健康ブームの陰で低迷の砂糖

砂糖の消費量が前年度(10―9月)はマイナスになる模様だ。前々年度は8年ぶりにプラスになったが一転。しかも目安の190万tを下回る公算が高くなっている(確定は年末)。様々な要因が考えられるが、競合する甘味原料や加糖調製品の影響が指摘されている
CVS SM DgS GMS

ぶれない中小の心意気

ピックアップ(CVS/GMS/SM等)

流通・飲食関連記事

ロイヤルHD、生産性向上の実験店 火・油レスの調理オペレーション

ロイヤルホールディングスはグループの生産性向上と働き方改革を目指し、次世代の店舗運営を研究開発するR&D店舗「GATHERINGTABLEPANTRY」を東京・馬喰町にオープンした。

飲料関連記事

五感で味わう「綾鷹」 冬茶室再現しホット専用訴求 日本コカ・コーラ

日本コカ・コーラは「綾鷹」ブランドで“五感で味わう”をテーマにホット飲用需要を喚起している。11日と12日の週末、東京・六本木ヒルズで開催されたイベントでは冬茶室と冬野点を設けて来場者に「綾鷹ホット専用」のサンプリングを行い、その場で同商品を飲んでもらえるようにもした。

カゴメ ファーマーズ&キッズ祭り クイズで野菜の大切さPR

カゴメは11、12の両日、東京の日比谷公園で開かれた「第8回ファーマーズ&キッズフェスタ2017」のスポンサーとして出展。子供を含めた来場者に、より野菜に関心を持ってもらおうと日本農業法人協会主催のフェスティバルに初めて協賛した。
- Advertisement -
- Advertisement -

食品新聞紙面サンプル

市況関連情報

LONG RUN ACCESS

食品新聞食品新聞・小売店新聞の
ご購読お申込みはこちらより

環境対応業(上)
環境対応業(上)

なぜ日本の消費財流通はメーカー・小売直結の
欧米型寡占構造にならなかったのか。
環境対応業(上・下)著者:横田弘毅

食品新聞社からのお知らせ