当サイトは「食品新聞」の抜粋版です。創業70年。関連業界から圧倒的に支持されている食品総合情報紙です。

kanmen

環境対応業

トップニュース

アイス急ブレーキ!! 7月の出荷調整が8月は生産調整に

今夏はスーパー猛暑と喧伝されていたが、フタを開けてみればオホーツク海高気圧からの山背で、今週になってから関東以北の太平洋岸は梅雨寒のような天候が続いている。太平洋高気圧の張り出しも弱く、全国的にも猛暑とは程遠い天候となった。

特集記事

即席麺WAVE 大幅増の前期上回る

2年連続で生産量過去最高を更新している即席麺。2017年上半期(1~6月)の即席麺JAS生産量も前年同期比1・3%増(22億90万8千食)となった。熊本地震に伴う特需で大幅な伸びとなった16年(15年比9・8%増)をさらに上回り生産量を伸ばした形だ。

東北大学と共同研究 乳酸菌摂取の保険効果など ヤクルト本社

国立大学法人東北大学東北メディカル・メガバンク機構(山本雅之機構長)とヤクルト本社は、平成32年度末までの予定で乳酸菌摂取による保健効果を明らかにするための共同研究を開始した。

食品新聞購読申込

食品懇話会・展示会・セミナー情報

東北大学と共同研究 乳酸菌摂取の保険効果など ヤクルト本社

国立大学法人東北大学東北メディカル・メガバンク機構(山本雅之機構長)とヤクルト本社は、平成32年度末までの予定で乳酸菌摂取による保健効果を明らかにするための共同研究を開始した。

逆光線(コラム)

人手不足の足元で

人手不足が急激に進んでいる。ある大手メーカーがCVS向けの惣菜工場を新たに作り100人の雇用を確保した。一昔前なら雇用創出で地域から歓迎されたはずだが、今は100人の雇用が奪われたと苦情が来る

ピックアップ(CVS/GMS/SM等)

流通・飲食関連記事

山星屋 催事内見会 大阪マーチャンダイズマート

山星屋が催事内見会 イースターなど盛り上げる

山星屋は3日、大阪マーチャンダイズマート(大阪市中央区)で催事内見会を開催し、来場した約700人の有力取引先に対してバレンタインやイースターなどイベント商戦向けの提案やPB商品の紹介を行った

飲料関連記事

秋田屋「名古屋泡盛愛好会」 泡盛の女王来場、限定古酒も充実

東海地盤の酒類卸・秋田屋は8日、ホテル名古屋ガーデンパレスで「第8回名古屋泡盛愛好会」を開催した。当日は沖縄の蔵元15社が出展。沖縄紹介コーナーやステージアトラクションも交え、約250人の来場者を楽しませた。

デュポン パッケージングシルバー賞を受賞 富士特殊紙業

富士特殊紙業は第29回デュポン パッケージング賞において「軟包装用デジタル・グラビアハイブリット印刷「FUJI・M・O」でシルバー賞を受賞した。
- Advertisement -
- Advertisement -

食品新聞紙面サンプル

市況関連情報

LONG RUN ACCESS

食品新聞食品新聞・小売店新聞の
ご購読お申込みはこちらより

環境対応業(上)
環境対応業(上)

なぜ日本の消費財流通はメーカー・小売直結の
欧米型寡占構造にならなかったのか。
環境対応業(上・下)著者:横田弘毅

食品新聞社からのお知らせ